クレジットカードでカードローンのようにお金を借りる方法

キャッシング機能が付帯しているクレジットカードを使えば、いざという時にお金を借り入れることが可能になっています。カードでお金を借りる方法としてよく知られているのはカードローンですが、クレジットカードにも借入れ機能が付いているのです。

クレジットカードのキャッシング枠は、最大借り入れ金額や貸付金利がカード発行時に決まっていて、その条件内で融資を受けます。クレジットカードを、最寄りのATMに挿入してキャッシング利用の手続きをするという点では、カードローンと同じです。預金を引き出すようにして現金を借りることができるので、大変便利です。

キャッシング枠を利用する時の注意点は、クレジットカードを使った借り方のほうが利息が高くなりやすく、一回の融資金額も少ないことです。クレジットカードの精算日と、キャッシング枠の返済日は同時になりますが、一括も可能ですし、分割でも返済できます。分割払いにすると、毎月元金定額に加えて借りた金額に付加する利息を支払う形になります。

キャッシング枠の金利は、他のカードローン金利より高い傾向があるので、返済までに時間がかかると返済総額がますます高くなってしまいます。借り入れの手続きがとてもあっさりしているので、少しでもお金に困ると軽い気持ちでクレジットカードのキャッシング枠を使う人もいるようです。

便利なクレジットカードのキャッシングですが、限度額をオーバーしてしまうこともあるので、注意する必要があります。クレジットカードのキャッシング枠は、そう頻繁に使うサービスではありませんので、仮にキャッシングを利用したいと思っているなら、評判のいい金融会社を探しましょう。

無印良品週間はエポスカードで支払うとお得

コメントを残す