カードローンのように現金を借りることのできるクレジットカード

クレジットカードにはショッピングに利用できる限度額の他にキャッシング枠というものがあります。キャッシング枠の分まではショッピングのようにローンで現金を借りることができます。キャッシング枠はクレジットカードの申込みをした時に、自ら不要だと申し出た場合を除いて、審査によって設定されます。

いくらまでの借り入れができるかは、カード発行の段階で決定されています。キャッシング枠はそれが独立している訳ではなく、ショッピングでの利用の方が優先されます。利用限度額ぎりぎりまでカード決済に使っている時は、キャッシング融資を受けられないというケースです。クレジットカードでキャッシングを行った場合、選択できる返済回数は1回払い、またはリボ払いのみです。カードローンのように利用金額によって毎月の返済額や返済回数が変わるといったことはありません。

ショッピングでの利用時と同様に、原則的にそのクレジットカードで指定している銀行口座からの引き落としでの返済になります。多くの店舗は、クレジットカードでの買い物を推奨しており、手数料が値引きされたり、より安くものが買えたりというサービスもあります。この利率は消費者金融のカードローンのそれとほぼ同様で、リボ払いを選択してしまうと場合によってはかなりの利息を支払うことになってしまうので注意しましょう。

キャッシング機能が付帯しているクレジットカードなら、今すぐお金を用意したいという時には、即座に対応することでできるでしょう。

アメックス・ゴールドとグリーンのメリットは?

コメントを残す